抽象喜劇(退治屋作者の超日常?改め)

忍、師匠関係再発見。

忍の師匠は、ヒゲ親父の親方が真の姿だった。
とはいえ、あの怪しいバーコード頭の忍者は、
実は忍者部隊の『制服のような物』であるかもしれない。
アノニマスな氏名不詳なあの姿は、本来の姿を隠しているとでも言うのだろうか。

そういえば、あのマントは、実は四次元的な移動ができる高度な科学技術の産物と思われるが、いかがだろうか。
[PR]
by hokutoff | 2006-10-09 06:17 | 退治屋