抽象喜劇(退治屋作者の超日常?改め)

<   2007年 04月 ( 49 )   > この月の画像一覧

『うちゅう』からのメッセージ…

雨中からのメッセージだったらどうなんだろうか…
雨雨降れ降れもっと降れ~
ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらん。

_| ̄|◯
[PR]
by hokutoff | 2007-04-30 22:21 | 色々

キーワードネタ

102才のコドコドがホールインワンを決めて、
女子高生のコドコドがのみ退治を見事に果たした。
ルー大柴しゃべりするコドコドは、まだ見かけない。
[PR]
by hokutoff | 2007-04-30 00:15 | 色々

木久扇

きくお、木久蔵、木久扇…
この名前、出世魚的に変わっているのか変わっていないのか判らない。
[PR]
by hokutoff | 2007-04-29 00:03 | 色々

ラーメンの名前も変わるのか?

木久蔵改め木久扇(きくおう)ということになりました。

木久扇

同じ天然ボケ系だと言っても井上喜久子の喜久と間違えるとは…
[PR]
by hokutoff | 2007-04-28 17:34 | 色々

必勝?キーワード

『女子高生』をネタにすると私のブログのような場末のブログでも、
訪問数はいくらか多くなるのかもしれない。
[PR]
by hokutoff | 2007-04-28 00:06 | 色々

これが友角高校女子の制服だ!

a0090232_638549.jpg
これは冬服。
夏服だったら、半袖・ワイシャツになる。
普通のブレザーだが大きな蝶形リボンが付く。
[PR]
by hokutoff | 2007-04-27 00:07 | あおこめ!まい・ろーど

8時ちょうどの…

現在は…
6時2分のあずさ2号
もしくは…
8時ちょうどのあずさ5号
です。

狩人、解散。
[PR]
by hokutoff | 2007-04-26 22:30 | 色々

グルメ婆さん、グルメ談義第36回(にしてはネタが…)

アシスタント嬢「マンザン・グルメ婆さんが青汁について語ります」
マンザン・グルメ婆さん「ちょ、『青汁』はグルメにあらず!!」
アシスタント嬢「でも、一度飲んでは見たかったのでしょう」
マンザン・グルメ婆さん「その方、年寄りをいたぶる趣味があるのか?」
アシスタント嬢「まあ、『善は急げ』ですから…」
マンザン・グルメ婆さん「なら、その方が、まず一度は飲むべきかと…」
アシスタント嬢「ええ… 私のような若輩者が最高神様を差し置いてなんて…」
マンザン・グルメ婆さん「その方、最高神を敬う気持ちがございますのなら、
               我が輩よりも先に、その『青汁』とやらを飲んでみなされ」
アシスタント嬢「え゛

 ・直立したまま失神するアシスタント嬢。
マンザン・グルメ婆さん「なら、失神しているうちに、『気付け』と称して…」
 ・グルメ婆さん、アシスタント嬢に半ば無理矢理、青汁を飲ませる。
アシスタント嬢「う、うぇっ、飲めた代物じゃ…」
マンザン・グルメ婆さん「どうじゃ、気がついたかえ?」
 ・また失神するアシスタント嬢。
マンザン・グルメ婆さん「過ぎたるは及ばざるがごとし、ってことですかいのう」
 ・青汁入りのグラスをテーブルに置いたまま、
  アシスタント嬢を背負い退場するグルメ婆さん。
マンザン・グルメ婆さん「悪いことをしましたな、お嬢さん、すまんのう」
[PR]
by hokutoff | 2007-04-26 00:03 | マンザン・グルメ婆さん

おまけみたいに…

テーブルにのっている青汁入りのグラスを見たムスカ、
「フフフフ、緑色の飲み物とは、ずいぶん珍しいではないか」
ムスカ、そのグラスを持ち上げ、自らの口に入れる。
ムスカ、表情がゆがむ。
「うっ… し、舌が…」
ムスカ、グラスの青汁を全部飲み干していた。
あまりのまずさに目を回していたムスカ、窓を開ける。
「水道のある所…水を飲んで薄めなくては…」
ムスカ、そこが窓とも気づかず、窓枠までの高さも無視して乗り越える。

「あ~れ~」

2階から転落していくムスカ。

地面に落ちたムスカの口を見たグルメ婆さん、
「あれまあ、盗み飲みしたんだねえ… いい年齢して行儀悪いおっさんだねえ」
[PR]
by hokutoff | 2007-04-26 00:00 | その他物語

タグですね…

 私の場合、このブログでのタグはカテゴリの下位分類、のつもりが、
カテゴリと全然変わらない役割になってますね…
 タグとカテゴリ、どう使い分けるかが私の場合、危急の課題かもしれません。

危急、なのかは別としても…

タグをカテゴリと修正しました…
[PR]
by hokutoff | 2007-04-25 00:10 | 色々