抽象喜劇(退治屋作者の超日常?改め)

平城遷都1300年祭マスコットキャラクター・その3

そもそも、この平城京という存在が、

あまりにも平安京や飛鳥の都、江戸城に比べて、

地味な印象があるというのも、

この鹿角頭童子にとっては不利な条件でもある。

ただ、鹿頭はインパクトはそこそこ強いだろう。

拒否反応は巻き起こせたのだから。
[PR]
by hokutoff | 2008-03-12 00:06 | 色々